安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

腫れない!痛くない!福岡の二重整形優良クリニックガイド

おすすめ美容外科を比較したランキングはこちら! 初めての二重整形でも 安心して任せることができるクリニックはこちら!
HOME教えてほしい!二重整形Q&A
切らない二重整形!埋没法について徹底解説

切らない二重整形!埋没法について徹底解説

二重整形で埋没法を選ぶ際の参考にしてください。

埋没法で二重になる理由

二重

クリニックによって使用される糸は違いますが、結び目や糸の本数などを組み合わせて二重を作ります。その人の瞼に合った縫い方や幅の調整をするため、無理なく自然な二重を演出することも可能。

上眼瞼挙筋肉の発達の弱さが二重への成長を妨げたわけですが、ここに糸を埋め込んで筋肉の代用とし、皮膚を引っ張り上げれば二重が形成されます。

眼蓋下垂の治療にも使われる埋没法

眼蓋下垂とは、さまざまな理由から瞼が垂れて目に被さってくる状態で、治療には保険が適用されます。切開法または軽度であれば埋没法が選ばれますが、眼蓋下垂の治療は機能回復を目的としているため、美容目的の二重整形とは意味合いが違います。

一般的な治療には挙筋前転術や挙筋短縮術などが採用されますが、これらの手術が難しい場合や病状に応じて埋没法が使われます。形成外科領域では、重瞼術の治療法として1つの選択肢です。大学病院の美容外科でも、年に1~3回は重瞼術が施されています。[注1]

[注1]日本形成外科学会:形成外科で扱う疾患

埋没法の継続性

埋没法は永久に持つわけではなく、二重を持続させるためにはいくつかのポイントがあります。

  • 目元を強くこすらない(花粉症の場合は要注意)
  • 二重のラインを広くしない(広すぎると保ちにくい)
  • まつ毛エクステを頻繁にしない(頻度が高いと瞼の負担になる)
  • 1点留め(瞼が厚いと重さに耐えられない)

これらのポイントをカバーできれば、平均して3~5年程度の効果が続くと言われています。

埋没法の留め方

留める点数によって仕上がりが変わってくるので、何点留めが自分に合っているか相談しましょう。また、各クリニックで留め方の対応は異なります。

点留めとライン留め

埋没法は点留めとライン留めの2種類あり、瞼の裏に糸玉を数ヶ所埋め込む方法と、ループ状に埋め込むライン留めがあります。2ヶ所留めにしても、点で留める方法とラインで留めでは固定力に差が出ます。

医師の技術力も問われますが、しっかり固定したいならライン状に留めたほうが良いかもしれません。ただ、点留めのほうが腫れにくかったり、クリニック独自の施術方法もあるので、どんなデザインが良いかはカウンセリングを受けてみてください。

埋没法に使われる糸と針

埋没法はナイロン製の糸を使う場合が多く、体内に吸収されるわけではありません。そのため埋め込まれている糸は、トラブルでも起きない限り外れることはなく、髪の毛よりも細い医療用の糸が用いられています。

また、シャーペンの芯よりも細い34G(0.18mm)の針を使っているところもあり、麻酔を打つときの痛みも強くありません。埋没法用に開発された糸付きの針もあり、皮膚や血管の組織を傷つけるリスクを減らし、内出血や腫れの少ない施術を実現してもらえます。

埋没法のダウンタイムと注意点

10~15分程度の短い施術で済みますが、受けたあとの過ごし方や注意事項について解説しておきます。

ダウンタイム

埋没法のダウンタイムはほとんどありません。個人差はありますが、切開法と違って腫れもあまり感じられないはずです。麻酔を使うので痛みもなく、術後に痛みを伴う場合は痛み止めが処方されます。留め方にもよりますが、日常生活に差し支えるような経過観察期間はないでしょう。

ただ、麻酔の注射や糸を埋め込む際に針を使うため、まったく腫れないわけではなく、人によっては2~3日程度は腫れを感じやすいかもしれません

注意事項

手軽にできる埋没法ですが、術後は次のポイントに気をつけてください。

  • アイメイク  :3~4日後(他の部位は直後でもOK)
  • 入浴     :翌日から(長湯を控える/シャワー当日可能)
  • 運動     :2~3日後(軽めのランニングなど)
  • 瞼のマッサージ:7日後(強くこすらない)
  • 飲酒     :3~4日後
  • コンタクト  :3~7日後
  • まつげエクステ:7日後

施術の効果を定着させ、安全性や腫れの抑制を考慮する上でも覚えておきましょう。

埋没法に対応しているクリニックを紹介

丁寧なカウンセリングの表参道スキンクリニック

表参道スキンクリニックでは、60~90分のカウンセリング時間を設けています。初めての施術に不安がある。そんな患者さんにも美容カウンセラーが対応し、専門の医師へ案内してくれます。医師からの詳しい説明を経てシュミュレーションへ進み、事務手続きを終えて施術

アフターケアも費用に含まれているため、追加費用の心配もありません。患者さん1人1人に専属スタッフがつき、出迎えから見送りまでのエスコートも。待合室は患者さん同士の対面を避け、落ち着きのある仕切られたスペースが整えられています。

安心保証制度のある聖心美容クリニック

左右差を感じられる場合やラインが外れてしまったら、1年以内に1回再手術が無料。ライン幅の調整は、3ヶ月以内なら1回無料。聖心美容クリニックでは、安心して施術を受けてもらえるよう保証制度を設けています。

また、24時間の緊急サポート体制を準備しているので、家に帰って不安になった場合でも専門スタッフの対応で心強いです

待合室はアロマの香りでくつろぎ空間を演出。通路では他の患者さんと対面することがないよう、スタッフ同士がインカムを使って案内する徹底ぶり。パウダールームもあるため、身だしなみも確かめられます。

施術前にメールへ写真を添付して相談も可能。美容外科で初めてのISO(国際管理基準)を取得しています。

キッズコーナーもあるハルスクリニック

ハルスクリニックはキッズコーナーや授乳スペースもあるため、子連れでも施術を受けられます。ベビーシッターやママスタッフも常駐しているので、遠慮する必要はありません。

セカンドオピニオンも受付しており、乳幼児のアザ治療にも対応。医療用化粧品も取り扱っていて、看護師や美容セラピストがスキンプログララムをアドバイスしてくれます。

ブライダルコースも用意されていて、脱毛からフェイシャルケアまでエステサロンのような施術も提供されています。埋没法は費用を抑えられた施術ですが、現金以外にもクレジットカード払い(1~2回/ボーナス払い)を選べます。

>>福岡でおすすめの二重整形クリニックはこちら