安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

腫れない!痛くない!福岡の二重整形優良クリニックガイド

おすすめ美容外科を比較したランキングはこちら! 初めての二重整形でも 安心して任せることができるクリニックはこちら!
HOME教えてほしい!二重整形Q&A
二重整形を安い金額で受けたい!美容整形の裏事情と格安提供の仕組み

二重整形を安い金額で受けたい!美容整形の裏事情と格安提供の仕組み

どうして安い費用で二重整形ができるの?

近年の二重整形費用が安い?

高額の費用が必要だった昔に比べ、昨今では国内旅行の往復飛行機代程度の安い金額でも二重整形を受けられるクリニックも多くなっています。通常10万円から20万円などで行なわれている二重整形が、なぜ現在では1万円~6万円ほどの安さでも行なえるようになっているのか、詳しく見ていきましょう。安かろう悪かろうだけではない、激安二重整形の裏側に迫ります。

どうして安い料金でできるようになったのか

「安い理由でできるのはなぜかというと、第一に技術の進歩が挙げられます。従来の切開方法だけでなく、切らない整形や埋没法など、現在は多くの二重整形方法が確立されています。そのため、方法によって美容整形の費用は大きく異なるようになりました。二重になるためのアクセス方法が増えたので、目の形状や整形が必要なレベルに合わせて、方法の選択ができるようになっています。

美容外科の施術料金はどう設定されているのか?

まず基本となる美容外科の施術料金ですが、実は一律で決まった金額がありません。自由診療になっていて、技術料・サービス料・施術で使う材料費や維持費、利益などから各医院で金額が設定されています。そのためサービスや施術の内容で大幅に料金を安く設定することも可能ですし、高い料金を設定することもできるのです。

安さの裏にある美容外科事情とは?

クリニック側が施術費用を安くするということは薄利多売で売る考えや、客引き用の目玉商品として提供する意味を持っているケースがあります。ただ安くするのではなく、それ以外の目的があるのです。どういった目的から安くされているのかも含めてみていきましょう。

客引き

安く設定した商品やサービスを提供することで、美容クリニック側には顧客の足を運ばせることができるメリットがあります。さらに安く設定した商品やサービスを抱き合わせ販売したり、来院したついでに他の施術も併せて行なってもらったりすることで、他の部分で利益を出すことができます。施術を安価で受けてもらってリピーターを増やす目的を持っているところもあるので、確かな施術を受けられるクリニックも多くあります。

新人ドクターの実践練習

施術の経験が少ない、もしくは技術はあるけれど接客経験が少ない新人のドクターなどが、モニター価格で二重整形を施術していることがあります。切らない施術など、切開方法と比べると高い技術が必要とされない施術を行なうことで、ベテラン医師の人件費や時間によるコストを削減して安さを実現するクリニックもあります。

二重整形の費用をさらに安くできるのが「モニター制度」

安全性が高く、なおかつ安く二重整形をするならモニター制度の利用がオススメです。モニター制度では、体験談や口コミ、術前・術後の写真をクリニックの宣伝やホームページで使用する代わりに代金を割引する制度です。クリニックによっては40%もの割引を適用するケースがあるので、通常行なうよりもかなり安く施術を受けられます。

どのくらい安くなるの?

モニターの魅力は通常の料金より割引を受けられる点ですね。実際の例からどの程度安く設定されているのかモニター料金をチェックしてみましょう。例えば、SBC湘南美容外科でみると、二重整形の通常施術費用が2点留め施術(両目)で106,920円になっています。それがモニター価格では、59,000円と45%もの割引が適用されています。他の施術もモニター価格では同様にかなり安くなっています。

まずはモニターを募集しているクリニックを探そう!

モニターを募集は、雑誌や広告、クリニックの公式ホームページなどで掲載されていることが多いです。電話や相談フォームから問い合わせて、募集の確認とモニター希望であることを伝えましょう。クリニックから探すことはできますが、もしどこのクリニックで施術を受けたいといった希望がない場合は美容整形モニターの募集がないかキーワード検索で探すと多くのクリニックのモニター募集情報が見つかるでしょう。

モニター制度を利用する際にチェックしておくべきこと

モニター制度は、施術を受けた顧客の写真・体験談などを宣伝で利用します。そのため、情報の公開範囲や写真の利用など、詳しい内容を知らずに受けてしまうと後で思わぬ問題に直面するかもしれません。モニターを受ける前にチェックしておくポイントを見ていきましょう。

  • 個人情報の公開範囲(氏名、年齢など)
  • 写真の撮影範囲(部分・全体・一部修正など)
  • 掲載される媒体、地域、宣伝の期間
  • 担当医について(実績・経験年数)
  • アフターケアの有無・無料かどうか

モニターに選ばれる人の特徴って?

  • 自己責任のとれる年齢20歳以上と設定されていることが多い
  • 複数回の通院が可能で写真撮影に協力できること
  • 整形前後ではっきりした変化が期待できる人
  • 同じ施術のモニター数が少ない施術希望の人

このほか、別クリニックで行なった整形の修正手術ではないことがモニターの対象になる施術です。大きな変化が付く施術なので、変化がわかってしまっても安くてキレイになりたい人はモニター募集をチェックしてみましょう。

モニター制度で二重整形をする際の流れ

①モニター募集フォームやお問い合わせからモニター希望であることを伝えて
カウンセリング予約

モニター希望フォームであればある程度クリニック側にも伝わりますが、通常の電話やメールの問い合わせの場合、きちんとモニター希望であることを伝えないと通常のカウンセリングと考えられてしまいます。事前にきちんと伝えておきましょう。

②アレルギーや病歴、希望する施術などのカウンセリングを受ける

モニター募集をしている施術を受けられるか、アレルギーや病歴、施術内容や二重幅などの希望・方法についてカウンセリングを受けることになります。モニター募集している施術内容と、効果が見込める施術内容が異なるなどがないか相談することができます。

③モニターの条件に当てはまるかの審査を受ける

希望施術や効果が得られる施術がモニター募集に対応している施術であるか、宣伝になるほどの大きな変化が見込めるかなど、クリニック側のモニター条件に当てはまるかの審査を受けます。審査が通らない場合でも通常の料金で施術を受けることは可能です。

④審査に通ったら、モニター契約を交わして契約内容を確認

モニターとして審査に通ったらモニター契約を交わして契約内容を確認します。担当医や施術内容、写真の利用範囲の確認や部分か全体利用、日程や経過後の通院期間、施術の流れなどを確認して受けるかどうか判断します。

⑤日程調整をして施術を受ける

モニター契約に問題ない場合は、施術を受ける日程の調整をして指定日時に施術を受けます。施術内容に応じて、アフターケアや術後の注意説明を受けます。

⑥術後経過の撮影のために再通院を定期的に行なう

定期的に術後の経過や改善状態を写真に撮る必要があります。そのため施術依頼は無理なく通える場所にあるクリニックで依頼しましょう。