安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

腫れない!痛くない!福岡の二重整形優良クリニックガイド

おすすめ美容外科を比較したランキングはこちら! 初めての二重整形でも 安心して任せることができるクリニックはこちら!
HOME教えてほしい!二重整形Q&A
二重整形してバレませんか?

二重整形してバレませんか?

二重整形後のダウンタイムや整形がばれないコツについて解説します。

二重整形のダウンタイムって?

ダウンタイムとは、手術を行なって傷ついた部分が元に戻るまでの期間のことを言います。二重の手術を行なうと目は腫れますが、その腫れがおさまるまでの期間のことだと思っていただいていいでしょう。

二重整形のダウンタイムは、切開法と埋没法では次の通りです。

  • 切開法:1週間〜1ヶ月
  • 埋没法:長くても数日

ご覧のように埋没法のダウンタイムに比べると切開法は長期間で、期間に幅があります。手術の内容によっても異なりますし、傷の治りは個人差があるためです。

対して埋没法は、手術直後から傷跡はほとんど目立ちません。

二重整形がばれないコツ

二重にすることをためらってしまう理由として挙げられるのは「周囲にバレてしまうから」というもの。ですがまぶたの整形は、本当にバレるのでしょうか?

最近は、メイクでいかに顔が変わるか、ということが知られてきているので、「メイクを変えた」と言えば通用してしまう可能性は十分にあります。

実際、成長したり年齢を重ねることで二重のラインができることもありますから、「ビューラーでカールをしっかりすると二重になるの」とごまかすことも可能でしょう。

また、手術で二重にしたいと考えている人は、普段からメザイクやアイプチを使っておくことで顔の印象が変えずに済みます。

整形がバレる原因としては、以下が考えられるでしょう。

  • 術後の傷跡が目立ったり、腫れている。
  • あまりにも以前と目の印象が違う。

術後の傷跡については、とくに切開法だとダウンタイム期間は目立ちます。術後数日は腫れもあるので、週末や休暇が取れる時期に行なうのがいいでしょう。

傷のケアをきちんと行なおう!

二重の幅を大きくしたり、脂肪を多めに取り除いた手術は、どうしても顔の印象を変えてしまいます。そのため「バレたくない!」と思うなら、埋没法を選んだり、自然な幅を選ぶといいと思います。

ドクターの技術力もポイントです。左右の二重の幅が異なったり、糸や傷跡が目立つ手術を受けてしまったことで整形がバレてしまうからです。そういった意味でも、技術力があり信頼できるクリニックを選ぶ必要があります。

術後は、軟膏を塗るなど傷跡をしっかりケアすることが重要です。傷がキレイに治れば、より整形はバレにくいというのは間違いありません。