安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

腫れない!痛くない!福岡の二重整形優良クリニックガイド

おすすめ美容外科を比較したランキングはこちら! 初めての二重整形でも 安心して任せることができるクリニックはこちら!
HOME教えてほしい!二重整形Q&A
高校生で二重整形を受けたい人必見!クリニックに通う前のポイント

高校生で二重整形を受けたい人必見!クリニックに通う前のポイント

高校生でも二重整形は受けられる?

クリニックによって規定は異なりますが、高校生でも保護者の同意があれば二重整形手術を受けることは可能です。

最近では、若年層でも美容整形を受ける人が多くなっており、学生証を提示すると料金が割引になるところもあるほどです。

しかし、高校生というと思春期や成長期の真っ只中なので、大人になってから手術を受けるよりもリスクが高いことを理解しておくべきです。

この時期はまだ成長過程にあるため、外見に関して何かしらコンプレックスを持っている人は多いでしょう。中には大人になってから化粧品などで改善できるものあるのでよく検討することが大事です。

そのほか、美容整形によって見た目が変わることで、学校の集団生活にも支障を来す可能性が出てきます。そのため、高校生のうちに二重整形を受けたいという場合は、両親と一緒に一度カウンセリングを受けてみるといいでしょう。

元々の骨格や遺伝で、明らかに改善されないものに関しては美容整形を受けることをおすすめします。

例えば、両親が一重で自身も一重なら今後も二重になる可能性は低いですし、顔のエラが張っているのであれば、骨格の問題なので化粧品などで改善するには無理があります。その場合、コンプレックスを根本的に解消するには、美容整形を受けるほかないでしょう。

実際に高校生のときに二重整形を受けた人の体験談

では、実際に高校生で二重整形を受けた人の体験談を見てみましょう。

『性格が明るくなって彼氏もできました!(大学生/Aさん)』

私は生まれたときから一重で、いつも友達から「目つきが悪い」とか「睨んでる?」とか言われてずっと悩んでました。中学に入ると、アイプチを使うようになって、毎朝それで二重を作って夜はヘアピンの先でラインを入れた後にセロテープを貼って癖付けするという習慣を続けていたんです。

でも元々皮膚の弱い私には刺激が強かったらしく、だんだん瞼や目元周辺の皮膚が腫れてくるようになったんです。それでアイプチはやめてしまったんですが、高校に入って友達が二重整形をしたことをきっかけに私もやってみたいと思うようになりました。バイトで必死にお金を貯めて、高校二年生のときにようやく二重まぶたにすることができました!大学生になった今でも綺麗な二重を維持できてるし、彼氏もできて明るくHAPPYな毎日を送っています!

『すっぴんでも出歩けるようになりました(高校3年生/Yさん)』

私は腫れぼったい一重がずっとコンプレックスで、いつも化粧で二重にするなどしてごまかしていました。でも化粧をするのも時間がかかるし、瞼も荒れるし、彼にすっぴんを見せられないこともあって、二重整形を受けようかなと考え始めました。

お母さんに付き添ってもらってカウンセリングを受け、その日のうちに施術してもらいました。施術を受けてから4日間くらいは腫れましたが、すぐに引いて傷も治ったので良かったです。今では定着してきて、二重をキープできています。化粧も楽になったし、彼にもすっぴんを見せられるようになったので、やって良かったと思っています。

『中学卒業と同時に二重整形をして高校デビューで成功しました!(高校2年生/Kさん)』

私は生まれつき重い一重で、糸のような目がコンプレックスでした。アイラインをしても全然見えないし、逆さまつげが瞼に刺さって痛くてピンセットで抜いたりしてました。母が整形手術で二重にしているのに憧れて、中学の頃から自分も整形したいと考え始めるようになりました。

母にお願いして中学の卒業祝いで二重整形のお金を出してもらえることになったので、卒業と同時に手術を受けました。術後は瞼の腫れや内出血がありましたが、あれから2年経った今ではアイメイクも映えるようになったし、逆さまつげもなくなって二重を維持できています。中学までの自分とおさらばできて高校デビューに成功しました!

高校生で二重整形を受けるならいつがいい?

二重整形手術を受けると、術後に瞼の腫れや内出血が起こってしまうことも珍しくありません。そのため、高校生で二重整形手術を受けるなら、連休前に受けることをおすすめします。

夏休みや冬休みなどの長期休みを利用して手術を受けると、友達や学校の人に会うことがないのでバレる心配がありません。埋没法なら2~4週間ほどで腫れは治まるので、休みが終わる頃には自然な二重を作ることができるでしょう。

高校生以下のこどもでも二重整形は受けられる?

高校生だけではなく、小・中学生のこどもでも二重整形を希望している人は少なくありません。福岡ではこどもの二重整形の実績を数多く持つクリニックが存在します。

目つきが悪い、また一重であることがコンプレックスということで、こども本人が二重整形を希望することも珍しくありません。また、両親のほうからこどものために二重整形を受けさせてあげたいという相談もたくさんあります。

特に、こどもの場合は身体的なコンプレックスによって他人との関わり方が難しくなる場合があり、精神的なダメージを受けることも考えられます。

二重整形を行っているクリニックでは、こどもが安心して施術を受けられるよう痛みや腫れの少ない施術法で二重整形を行っています。

参考:国立歴史民俗博物館研究報告 第169集 2011年11月 川添裕子:流動的で相互作用的な身体と自己[PDF]

こどもの逆さまつげも二重整形で改善できる

こどもの場合は、美容目的以外にも逆さまつげの解消法として二重整形を行うパターンもあります。逆さまつげになると、まばたきをするたびに眼球に違和感を感じますし、まつげが眼球をこすることで結膜や角膜が傷つき、視力低下の可能性もあるのです。

こどもの二重整形では、目を開いたときにまつ毛が上に向くので眼球にまつげが当たらなくなります。

二重整形で逆さまつげを改善するメリット

二重整形で逆さまつげを改善するメリットは大きく分けて2つあります。

一つ目は、全身麻酔ではなく局所麻酔で施術を行うこと。全身麻酔の場合は入院する必要がありますが、局所麻酔では短時間で施術を受けることができ、施術当日に帰宅することができます。短時間の施術はこどもにとってもストレスがありません。

二つ目は、メスを使わずに逆さまつげを改善できるということ。眼科で行われる手術的療法では余分な脂肪や皮膚を取り除く切開法が用いられますが、二重整形の場合はメスを使わずに逆さまつげを改善することができます。また、眼科の治療でもメスを使わず糸を通して逆さまつげを改善する施術法がありますが、効果がやや弱く、再発の可能性があるといわれています。

参考:徳島県医師会:逆まつげ

二重整形以外で逆さまつげを改善する方法とデメリット

クリニックによって異なりますが、眼科で逆さまつげを治療する際はまつげを抜くパターンが一般的です。しかし、単純にまつげを抜いても1〜2週間すれば再発するため、逆さまつげを根本的に改善したい場合は電気分解や手術的療法によってまつげを外に向ける施術が行われます。

二重整形以外の場合は全身麻酔または施術お断りの可能性も

眼科でも手術的療法によって逆さまつげを解消することができますが、実際は3歳以上になって手術を行うケースが多いようです。また、乳幼児は全身麻酔、小学生以上は可能な場合局所麻酔で行われます。

全身麻酔となると入院する必要がありますし、それに伴ってこどもが学校を欠席したり親が仕事を休まなくてはならないなどのデメリットがあります。そして、クリニックによっては年齢的に小さいからと施術を断られるパターンもあるようです。

参考:徳島県医師会:逆まつげ

実際にこどもに二重整形を受けさせた親の体験談

では、実際にこどもに二重整形を受けさせた親の体験談を見てみましょう。

『笑顔になる時間が増えた気がします(39歳/Mさん)』

私も夫ももともと一重だったので、小学3年生の娘も当然一重で生まれてきました。しかし、学校では一重のせいでからかわれたり、目つきが悪いと怖がられることがあったので、娘はコンプレックスに苦しんで学校に通うのを嫌がるようになりました。

でも、二重整形を受けてからは自分にも自信がついたのか、笑顔になる時間が増えたように思います。気持ちまで明るくなったおかげか、友達づきあいもうまくいっているようです。思い切って二重整形を受けさせてよかったと思います。

『眼科に頼らなくても逆さまつげが改善できた!(35歳/Tさん)』

逆さまつげに悩まされていた8歳の息子。一度眼科に連れていったけど治療が怖いと泣き出してしまう始末…眼球が傷ついたのか目は真っ赤になるし、みていてとても辛かったです。

そんなとき、二重整形で逆さまつげが解消できるという口コミを拝見し、藁にもすがる思いでカウンセリングを受けました。施術当日は看護師さんが息子の手を握ってくれたり、先生が息子に語りかけながら施術をしてくれたため、息子も最後まで大人しく施術を受けてくれました。おかげさまで逆さまつげも解消でき、目のトラブルもなくなりました!

『アイプチに頼らなくても可愛らしい瞳に(41歳/Oさん)』

中学生になった娘はおしゃれが大好きで、毎日一生懸命アイプチをして学校に通っていました。でも、アイプチがあまりにも不自然で陰口を叩かれるようになり、親のみていないところで泣いている姿も…。

娘の姿に心が痛み、意を決して二重整形を決意。ダウンタイムを考えて3連休の初日に二重整形を行ったのですが、思った以上に早くなじんで自然な二重になりました!アイプチに頼らなくても可愛らしい瞳になり、娘が喜んでくれて本当に良かったです。

高校生が二重整形を受けるときに用意しておくもの

高校生が二重整形を受ける際に、準備しておくべきものは以下の通りです。

  • 保護者の同意書
  • 身分証明書(学生証など)
  • 保険証
  • 手術代

高校生は、未成年なので二重整形を受ける際は、保護者の同意書が不可欠になります。また、学割が利くクリニックもあるので、学生証も用意しておいたほうがいいでしょう。二重整形は保険が適応されない施術ですが、保険証の提示も求められますので忘れないようにすることです。

学割があるクリニックなら二重整形の費用を抑えられる!

二重整形を受けたくても、高校生にとって高い手術費を支払うのは困難なことです。そこで、おすすめなのが学割のあるクリニックです。学割があるクリニックについてご紹介します。

『湘南美容外科クリニック』

湘南美容外科クリニックでは、二重整形や脱毛、ニキビ治療、インプラントなどが学生だと誰でも5%オフの料金で受けることができます。腫れの少ない二重術だと85500円、永久的に持続するフォーエバー二重術だと181,982円で受けることができ、費用を安く抑えられます。

『品川美容外科』

品川美容外科では、二重や目元、医療レーザー脱毛の施術のみ、学割サービスを行っています。片目1点留めの施術で、埋没法の場合だと通常6,940円のものが学割で4510円、切開法の場合だと通常60,180円のものが39,110円まで安くなるのです。お金にあまり余裕のない高校生でも、手が届きやすい金額となっています。

今後のことも考えて悔いのない選択をしよう

近年では、美容整形の技術が進んでおり、手術費も安くなっていることから、10代で美容整形を受ける人が増えています。高校生のうちに美容整形することはそれなりにリスクがありますが、メリットがあるのも事実です。

見た目が変わることで可愛くなれるだけでなく性格も明るくなり、友達との関係性も良くなるでしょう。美容整形は、見た目以上に心の悩みを解決してくれる手段でもあるのです。今後のこともしっかり考えながら、悔いのない選択をするようにしましょう。