安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

安心して二重整形できる福岡の美容外科まとめサイト

腫れない!痛くない!福岡の二重整形優良クリニックガイド

おすすめ美容外科を比較したランキングはこちら! 初めての二重整形でも 安心して任せることができるクリニックはこちら!
HOME
理想の二重になるための目元整形術をチェック

理想の二重になるための目元整形術をチェック

理想の二重にするために適した施術法を解説しています。

理想の目元にするための整形方法を紹介します

二重には、実はさまざまな種類があります。そして、どんな二重まぶたになりたいかは、人それぞれで違うもの。

また、もともとの目のタイプによっても、できる二重とできない二重があります。

ナチュラルで自然に見える二重にしたい人は「埋没法」がオススメ。

大きなパッチリした目を目指したいなら、「埋没法」か「切開法」にプラスして目頭切開を行ないましょう。目のバランスによっては、目尻切開も必要になります。

また、最近流行のハーフ顔を目指したいなら、手術は「切開法」を選ぶことになるでしょう。その際、脂肪やたるみを取り除く必要があります。また、目のタイプによっては、目頭切開で蒙古ヒダを取り除いておきましょう。

このように、なりたい二重によって施術方法はさまざま。ただ二重の幅を広げるだけでなく、いろいろな方法をプラスすることで理想の目元に近づけることができるのです。

大きく分けて以下の3つのパターンについて、適した施術内容を紹介していきます。

ひかえめナチュラル二重

一重の小さな目を突然二重の大きな目にして、顔の印象をガラリと変えてしまいたくないという人には「埋没法」で自然な二重整形がおすすめ。ここでは、ひかえめなナチュラル二重がつくれる施術法「埋没法」について紹介しています。

初めて美容整形をするという人にも向いている「埋没法」。埋没法とはどんな整形施術なのでしょうか。詳しい施術の方法やメリット、実際に施術を受けた人の体験談を紹介していますので、ぜひ参考にしてみてください。なかには埋没法が向かない人もいます。そんな人のための施術方法もお伝えしています。

  • 埋没法とは
    糸を使って、瞼の裏側から何点か止めて二重を作る方法です。気に入らなければ元に戻すことも可能。「瞼板法」と「挙筋法」の二通りがあります。それぞれ糸を通す場所が違いますので、メリット・デメリットも違ってきます。20分程度の短時間で施術が可能なものもあり、アイテープ感覚で受けられます。腫れにくく、翌日からメイクができる施術ですので比較的受けやすい施術といえるでしょう。

ひかえめナチュラル二重についてはコチラ

パッチリデカ目二重

多くの女性の憧れ、パッチリ二重の大きな目を作る施術には、「目頭・目尻切開」による二重手術が行われます。ここでは、目頭・目尻切開による施術の方法と眼瞼下垂(がんけんかすい)を解消する方法を紹介しています。加齢による悩みについても触れています。

  • 目頭・目尻切開とは
    目頭や目尻を数ミリ切開して、目を大きくする施術です。目頭には蒙古襞 (もうこひだ)があります。この部分が瞼を引っ張って目を小さくしていることも。ここを取り除くだけでも、瞼が大きく開くことができるようになるため、目の大きさも変わります。目尻は、少しの切開で、細くきつい目やたれ目・つり目の印象を変えることができます。
  • 眼瞼下垂とは
    瞼が下がって眼の上をふさぎ、目の形が悪くなるほか、視野を狭くしてしまうものです。目がふさがれることで、さまざまな弊害が出てきます。加齢によって眼瞼下垂が進むこともあります。体の不調が続くようなら、切開術を行うことも視野に入れてみてください。

パッチリデカ目二重についてはコチラ

ハーフ系幅広二重

若い女性に人気の平行二重は、ハーフのような幅広の魅力的な二重です。ここでは、その施術方法について紹介しています。平行型二重とは、目頭から目尻までが同じ幅の二重のこと。平行型の目元は、西欧人種に多い形なのでハーフっぽい目元を作ることができます。

施術は切開法が中心ですが、同時にさまざまな方法が取られることもあります。もともと日本人の平行二重の割合は3割程度と低め。遺伝的要素として平行二重があまりない人種であるといえます。それでも、施術によって瞼の状態を変えることで、二重を持続しやすくすることは可能です。

平行二重にあこがれているからといって、必ずしも自分の望んだ二重が作れるとは限りません。理想に近づけることは可能ですが、いろいろな施術を同時に受ける必要も出てきます。もともとの顔のバランスや瞼の状態も考慮しなければ、違和感のある目元になってしまいます。

施術を決めるときは、自分に本当に似合うのかどうかを見極めることも大切です。平行二重と、目尻に向かって二重の幅が広くなる末広二重が似合う人の特徴をピックアップしていますので、二重整形を考えるときの参考にしてみてください。

ハーフ系幅広二重についてはコチラ